読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさのりのパノラマな日々×☆☆☆

東海地方の鉄道を撮影したり、模型を作ったりする鉄道ブログ。それ以外の日常についても書いて行くパノラマな日々

リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜

トップ画を変えたんですが、何か前の方が良かったかなぁ…。と今更。

今日は昨日オープンした「リニア・鉄道館」に行ってきました。
昨日は凄い人だろうな…。と思っていましたが、平日とあって、そこまで混雑する事は無かったとの話。ならば今日行かずしていつ行くか(現在、学校が入試試験の為、生徒は休みになってます)。


リニア・鉄道館の看板。

リニア・鉄道館は名古屋港の端、金城埠頭にあり。あおなみ線金城埠頭駅からすぐの所にあります。
・電車で行く時は、名古屋からあおなみ線で行けます。

・車で行く時は金城ふ頭線を使うか、伊勢湾岸自動車道の名港中央ICから来れます。有料の駐車場があるので、そこに停める事になります。

・自転車で行く時は車同様に金城ふ頭線を使って行けます。ただし、リニア館周辺には駐輪場はありません。

私は経費削減の為、自転車で行ったんですが、止める所が無く、野跡駅(金城埠頭駅の1つ前)近く(?)の市営無料駐輪場に停めました。

今日は写真がいつもより1枚多いので、もしかしたらDSi等では見れなくなる場合があります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 のランキングに参加しています。よかったら是非1日1クリックを宜しくお願いします

左があおなみ線。真ん中の橋が伊勢湾岸自動車道。右がリニア・鉄道館です。
前回来た時はまだ建物周辺は完成していませんでしたね、丁度117系が陸運された次の日くらいで(過去記事参照)。

入場券を買い、いざ!リニア館へ!
・・・。入場券の番号(?)を見ると「0999」。  銀河鉄道999じゃないか!? 丁度券売機で999番目だったようです。


入口を入ると「シンボル展示」があります。C62形や955形(300X)。MLX01形が展示してあります。


「車両展示 新幹線エリア&在来線エリア」リニア・鉄道館の一番の見所はココではないでしょうか。
多くの名車が揃っています。


「新幹線&在来線エリア」の奥には「収蔵車両エリア」があり、佐久間レールパークから運ばれてきた車両などが展示されています。ココは残念ながら先頭の顔しか見れません。


N700系の運転シュミレータ。実物大の運転台で本物さながらの運転が出来ます。有料&抽選です。大きなスクリーンと本物さながらの運転席。有料&抽選なのも納得です。


在来線シュミレータ。写真は在来線の運転シュミレータ。隣には車掌シュミレータがあります。どちらも有料&抽選。


鉄道ジオラマ。日本最大級の鉄道ジオラマだそうで、東海道新幹線(大阪-名古屋-東京)沿線の建物が並び、JR東海の車両がジオラマ内を走行します。
20分で朝から夜まで周り、ビルにライトが付いたり、背景に月が出たりします。電車もダイヤが組まれているようで、時間帯によって動く車両もあります。
電車だけでなく、車も動いていたり、痛車があったり。立ってる人にも色んな事をやってる人がいて、鉄道以外の所も細かく作られていました。


「野外展示」。11月に来た時は遠くからしか見る事が出来なかった117系(S1編成)。車内はある程度はそのままになっています。117系車内では飲食可能で、昼頃には休憩の為に人が結構来ていました。私は早い時間帯に行ったので貸切状態でした。
私の後ろにはケ90形の機関車があります。

まだここでは紹介出来ていない所がありますが、そこは自分の目で見て来て下さいw。ここで全部綺麗に紹介してしまっては面白くないですからね。

私の感覚では半日あれば十分楽しめる内容だと思いました。それでも奥が深いなぁ、と思いました。

自転車でどうにか来れる距離なので、金銭的に余裕がある時にまた来たいです。
財布の中が寒い・・・。

今回はここまで。