読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさのりのパノラマな日々×☆☆☆

東海地方の鉄道を撮影したり、模型を作ったりする鉄道ブログ。それ以外の日常についても書いて行くパノラマな日々

高山遠征レポ 宮峠2

18きっぷを使って恒例の高山遠征。今回はロードバイクを使って新しいエリアに行ってみよう。と言う事で、一ノ宮と久々野と繋ぐ宮峠に来ました。
f:id:masanori2000GT:20170325110047j:plain
青木クルミ谷線に行きたいのを抑えながらさらに上ります。
峠の端っこにある青木神社。雪があって参道が見えないですが、あまり手入れがされてるように見えません。駐車スペースは無いし、歩いて来るには遠いし仕方ないのかなぁ。。
柿の樹やら林道やら神社やら一ノ宮地区の青木さんの存在が気になる。

f:id:masanori2000GT:20170325110300j:plain
峠にある除雪センター。この施設裏を回るように道があります。
これ以外にも数本迂回するような道がありました。
冬の遠征で見た宮村のカキの碑の「旧宮峠」と言うのはコレの事なのか?

f:id:masanori2000GT:20170325111003j:plain
峠の下の斜面に居た鹿。野生の鹿は初めて見ました。
これが人気のない林道とかなら死んでたな。

f:id:masanori2000GT:20170325111204j:plain
峠の一番高い所に来ました。ちょっとした待避所的な所があり、何やら怪しげな林道が出現。
グーグル先生の地図にも無い。怖いなぁ。。。
右のは不動尊とかそう言うやつでしょうか?お地蔵さんではないよね。

f:id:masanori2000GT:20170325111405j:plain
うん。死にたくないからやめよう。
多分林道で、行き止まりで資材置き場になってるパターンだ。うん。

f:id:masanori2000GT:20170325111226j:plain
数十m林道を歩いて除雪の雪で封鎖されていたので撤退。分かれ道に戻って来ました。
宮峠頂上782m。低くね?
サイクリングで太平洋ー日本海を岐阜ルートで走る際の一つの山場と言われる宮峠。相当な激坂を期待していた(走りたいとは思わない)のですが、そこまで激坂では無く気が付けば頂上でした。
別にトンネルいらなくない?

f:id:masanori2000GT:20170325112048j:plain
久々野側は一ノ宮側より緩やかな下り。写真の小屋は久々野側のバス停宮峠辻停留所。ここもバスがトンネルを通ると旧道になり廃止される場所。
やっぱりバスはトンネルが出来ても峠を使うのかな?

f:id:masanori2000GT:20170325112544j:plain
見難いですが、トンネル用道路と現道の合流地点。
トンネルが出来るとどう景色が変わるのか。

枚数の関係で今回はここまで。