読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさのりのパノラマな日々×☆☆☆

東海地方の鉄道を撮影したり、模型を作ったりする鉄道ブログ。それ以外の日常についても書いて行くパノラマな日々

高山遠征レポ part2

今日も2記事更新です。

この記事はβ版で「星空へ架かる橋聖地巡礼仕様」で公開しています。こっちの記事より聖地巡礼の写真多めの、星架か好きな人仕様になってます。

青春18きっぷを使い、「星空へ架かる橋」の聖地巡礼&観光の為高山へ、高山線に揺られ、高山駅よりちょっと手前の久々野駅で特急列車の通過待ちから今回。


久々野駅にて、キハ85系ワイドビューひだ。架線も無く、さすが非電化路線。山の中の駅なのでさらに良いですね。

今回はβ版の記事は、星架かの写真多めの仕様になっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ

にほんブログ村 のランキングに参加しています。よかったら是非1日1クリックを宜しくお願いします

β版ブログはこちらから

岐阜からキハ40系に揺られる事約3時間。ついに目的地の高山駅に到着。キハ40系を4つ入れてみました。残念ながら国鉄色はいませんでした。
雪国だからか、標高が高いからか、降りて思ったのは「涼しい」でした。去年はもう少し暑かったんですけど、日が良かったかな。


高山市街で自転車を借り、今回も飛騨一ノ宮を目指します。
今までは変速無しの自転車を借りていたのですが、今回は別の店で3段変速のを借りました。
最初は木霊神社でお参り。聖地巡礼の最初と最後はここに来るようにしています。


円佳ちゃんが舞を舞った舞殿。PC版と同じアングルで撮影。


飛騨一ノ宮駅構内。アニメではキハ11系っぽいのが写真のように写ってます。
キハ11系はここまで来ないので、キハ85系で。
クマなら、ここで終わってた


飛騨一ノ宮駅。アニメで「山比古駅」で登場する駅です。
高山の1つ手前の駅なのですが、ここで降りると昼まで列車が無く、移動が制限されるので、聖地巡礼の際は自転車で。
駅構内の跨道橋が7月に塗り直されたらしく、綺麗になってました。跨道橋だけ綺麗で浮いてる。


アニメで星野兄弟達が使った改札口。これもアニメと同じアングルで。


同じくアニメアングル。皆で本町に遊びに行く話で出て来ます。


同じく(略)。ホームへは階段&スロープで上がります。時刻表を見ても普通列車の少なさが分かります。1日上下線合わせて20本無いです。


駅前の案内版(?)。国指定天然記念物の臥龍桜と山。
位山と川上岳の2つの山は星架かの「双子山」と関係が…。ある?



アニメではヒコナン(山比古南学園)の高等部と中等部の分かれ道にある橋。AAでも同様に出てくる橋。
アングルはAAと同じにしてみましたが、草木が多くてさっぱり。川の流れ方も違いました。御嵩に似たような感じの場所があるので、その場所との合成の可能性(?)


PC版(AAじゃない方)の高等部と中等部の分かれ道の橋。これはPC版と同じアングルです。
AAになってどうして橋を変えてしまったのでしょうか。謎。


アニメ版最終話で出てくるお地蔵さん。アニメと違い、ちょっと高い位置にありました。


よろづよ近くにあった「夫婦いちい」。2本のいちいの木が夫婦の様になっています。


アニメで歩が出掛ける時に通った道。これもアニメアングル。
左の鳥の風車がポイントです。


よろづよ。この辺は毎回恒例ですね。
いつかはここで一泊してみたいものです。
※敷地外から撮影しています。

枚数の関係で今回はここまで。